コンセプト

POWER CONTENTS PUBLISHINGは、パワーコンテンツジャパン株式会社の出版事業です。2006年。出版プロデュース事業を中心とした組織として、横須賀輝尚を中心にLLP POWER CONTENTS PUBLISHINGを設立を設立。この組織が現在POWER CONTENTS PUBLISHINGの原点です。このLLPでは1年で10冊以上の商業出版をプロデュースしました。 その後、参加メンバーがそれぞれの事業に専念するため、事業を一旦解散することに。LLP POWER CONTENTS PUBLISHINGは、パワーコンテンツジャパン株式会社に事実上吸収されるかたちで、消滅しました。 そして、2018年。パワーコンテンツジャパン株式会社で出版事業を開始することに決定。事業名に「POWER CONTENTS PUBLISHING」が採用され、10年以上年月を経て、新しいPOWER CONTENTS PUBLISHINGが動き出しました。 POWER CONTENTS PUBLISHINGのコンセプトは「For LAWYERS+」。ほかの出版社では手に入らない法律実務書と法律実務家に向けた書籍を通じて、あなたに貢献します。今後の書籍ラインナップに、ぜひご期待ください。


シリーズとは

 パワーコンテンツジャパン株式会社の出版部門「パワーコンテンツパブリッシング」の出版シリーズ。

無駄を省き、余計な解説、必要のない背景説明、紙面稼ぎの図版等をすべてカットし、本当に必要なものだけ集めたノウハウが凝縮された書籍シリーズです。
あなたにとって必要な情報だけ、無駄なく学べる。

それがパワーコンテンツパブリッシングの「POWER TIPS」シリーズです。